キノシタツトムのブログ

間葉系幹細胞培養上清液って何?part2

こんにちは、(m)arbleの木下です!

さて今回は前回の【間葉系幹細胞培養上清液】のお話の続きです。

間葉系幹細胞培養上清液って何?こんにちは、(m)arbleの木下です!! 最近ちょくちょく聞かれることのある 【間葉系幹細胞培養上清液】って何?っていうお話で...

【間葉系幹細胞培養上清液】に含まれているものの中にエクソソームやサイトカイン(成長因子)というものがあります。

これらは、細胞間の「情報伝達物質」としての役割があるのですが、細胞が活性化するとともに、高い皮膚再生・血管再生作用、複数の抗炎症作用、免疫調整作用、神経再生、脱毛の抑制、美肌・美白などの効果が期待されます。

エクソソームやサイトカインというと美容のことでもよく耳にするかもしれないのですが、これらが含まれる【間葉系幹細胞培養上清液】は、もともとは再生医療用からうまれた上清液で、実際に再生医療の現場で健康を目的として使われているものになります。

(m)arbleで扱っているこの【間葉系幹細胞培養上清液】は、実際に再生医療の現場で使われているものですので、防腐剤や添加物は一切入っておらず(保存方法も冷凍保存)、薬ではないので副作用もありません。

なので点鼻、点眼もできます。

ホームケアとして頭皮のケアとして塗布するとともに、点鼻もしてもらうと効果が早くなることも期待できますし、同時に免疫力が上がることも期待できるので健康の面でも様々な効果が期待できます。(効果には個人差があります。)

 

前回と今回でエクソソームやサイトカインも含めて【間葉系幹細胞培養上清液】のことを簡単にお話させてもらいましたが、気になる事がありましたら、気軽にお問い合わせくださいね!

 

いつもありがとうございます!!

抜け毛・薄毛・育毛でお悩みの方へ神戸・芦屋・摂津本山で薄毛、抜け毛でお悩みの方へ~【プレミアム】育毛ヘッドスパのご案内 「最近、髪の毛が薄くなってきた。。。なぜ、...

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約はこちら。